トークイベント「プンツォとヨーコの夢見るブータン」を開催します


ブータン人絵師と日本人絵師と写真家のぼくでトークイベントします!

その名も「プンツォとヨーコの夢見るブータン」。

現在大ヒット公開中の某ドキュメンタリー映画のオマージュです。

もちろん映画配給会社には許可を得てます(笑)

日本でこんな2人がいるんだと多くの人に知ってほしくてイベントをつくりました。

みなさま遊びにきてください。

------------------------------------

写真家関健作同行 トークイベント

「プンツォとヨーコの夢見るブータン」

今年1月に日本へやってきたブータン人伝統絵師プンツォとパートナーで日本人絵師の石上陽子さん。

夫婦で協力しながらブータンの伝統絵画で人生を切り開くこうとするお二人と、

ブータンで3年教師をしたあと写真家として活動する関健作でトークイベントを開催します。

プンツォからみた日本のストレートな印象、ヨーコから聞くブータン人男性との生活、

お二人が日本でくらしていくなかで起こったすれ違いや、その解決する方法、パートナーシップにおけるブータンあるあるなんかもつっこんで話します。

現在好評上映中のドキュメンタリー映画「ゲンボとタシの夢見るブータン」をご覧になった方にも、

さらに味わいがひろがるような会にもしたいと思っています。

また、今度関健作が開催する写真展「GOKAB」で写真の背景に使うブータン絵画をプンツォが手がけました。

イベントでは完成したオリジナルの絵画を一足早く公開します。

またその作成秘話も3人で話したいと思っています。

ぜひ遊びにきてください!

日時:9月29日(土)15:00~17:00

料金:¥1,700(お茶とお菓子付)

場所:チベットレストラン『タシデレ』

http://tashidelek.jp

東京都新宿区四谷坂町12-18永谷ビル1F

都営新宿線曙橋駅A4出口より靖国通りを右へ防衛省方向に徒歩5分 又は、

JR線四ツ谷駅、市ヶ谷駅、地下鉄丸ノ内線四谷三丁目駅より徒歩10分)

予約:『タシデレ』

 ●電話→ 03-6457-7255

 ●e-mail→ tibetrestaurant@tashidelek.jp

飛び込み参加も大歓迎です。

facebookページ: https://www.facebook.com/events/957776717738447/

出演者プロフィール:

プンツォ・ワンディ

ブータン人伝統絵師。絵師として11年の経験を持つ。

ブータン伝統工芸学院仏画科(6年コース)を卒業。

いしがみようこと結婚後、2018年に日本に移住し、「ブータン伝統美術工房」を開設。

https://bta-studio.jimdo.com

YOKO J.(いしがみようこ):

日本人絵師。ブータン伝統工芸学院仏画科(6年コース)卒業後、私立小中高一貫校ペルキル・スクールで図画工作を2年間指導、2018年に故郷に戻る。

「ブータン伝統美術工房」を運営。

https://bta-studio.jimdo.com

関健作:

写真家。1983年、千葉県に生まれる。2006年、順天堂大学・スポーツ健康科学部を卒業。

2007年から3年間体育教師としてブータンの小中学校で教鞭をとる。

2010年、帰国して小学校の教員になるがすぐに退職。

2011年からフリーランスフォトグラファーとして活動。

2017年 第13回「名取洋之助写真賞」、APAアワード2017 写真作品部門 文部科学大臣賞 受賞

https://www.kensakuseki-photoworks.com

+++++++++++++

Talk Event

『Phuntsho and Yoko Dreaming Bhutan』

Performer:

Bhutanese artist-Phuntsho Wangdi

Japanese artist-YOKO J.

Photographer Kensaku Seki

Time and Date: 29th September 2018 PM3:00-5:00

Fee: ¥1,700 (inc. tea&snack )

Place: Tibet restaurant TASHIDELEK

http://tashidelek.jp

(12-18 Yotsuyasakamachi shinjuku Tokyo Japan)

Seat reservation: TASHIDELEK 03-6457-7255

#ブータン #Bhutan #トークイベント #関健作 #写真家 #KensakuSeki #タシデレ

最近の投稿
過去の記事
Search By Tags

©Copyright All right reserved KENSAKU SEKI.