検索
  • 関健作

Ginza Sony Parkのイベント#005 PHOTO Playground- 写真と出会う、写真と遊ぶ -に参加します


2月1日からGinza Sony Parkで開催される写真イベント

#005 PHOTO Playground

- 写真と出会う、写真と遊ぶ -

に作家の一人として参加、写真を展示します。

公衆トイレをモチーフにしたユニークな展示になっています。 参加型の展示スペースもつくりました。

ぜひ、フォトプレイグラウンドへ遊びにきていただけたら嬉しいです。

関健作 / 「GOKAB」(2018)

公園といえば、公衆トイレ。地下二階の会場のトイレを模した扉を開けると、中の壁には写真の上にグラフィティが施された作品が現れます。これは2007年から3年間、ヒマラヤの麓の小国ブータンの小中学校で教鞭をとった関健作が、現地の若者たちの日常を追ったもの。独自の文化を守り、「国民総幸福量」を標榜するブータンは、時の止まったおとぎの国のようなイメージで知られていますが、実際には近代化が進み、他の都市と同様、街にはヒップホッパー達がいます。私たちの勝手なイメージを裏切るギャップに溢れた作品からは、彼らの社会に対するメッセージを読み取ることができます。独自の文化を守り、「国民総幸福量」を標榜するブータンは、時の止まったおとぎの国のようなイメージで知られていますが、実際には近代化が進み、他の都市と同様、街にはヒップホッパー達がいます。私たちの勝手なイメージを裏切るギャップに溢れた作品からは、彼らの社会に対するメッセージを読み取ることができます。

【#005 PHOTO Playground 開催概要】

2019年2月1日(金)〜3月3日(日)

※地下3階は2月27日(水)まで

開催時間:10:00〜20:00

会場:Ginza Sony Park GL/地上フロア、地下1階〜3階

主催:Ginza Sony Park

キュレーション:IMAプロジェクト/株式会社アマナ

詳細はこちらから:

https://www.ginzasonypark.jp/release/20190128/?mv

#005PHOTOPlayground #GinzaSonyPark #IMA #株式会社アマナ #IMAプロジェクト #関健作 #KensakuSeki #写真展 #photoexhibition #Bhutan #ブータン

23回の閲覧

©Copyright All right reserved KENSAKU SEKI.