検索
  • 関健作

雑誌「地上」2018年3月号 極奥物語 を担当しました


2月1日発売のJA(農協)グループ刊行の雑誌「地上」2018年3月号に掲載されているシリーズ「極奥物語」に、ブータンに住む92歳の男性とその村の物語「狭間の村のとこしえ」を寄稿しました。

4ページのグラビアページです。

ブータンには「幸福の国」という枕ことばがつく。

約80万人が暮らす、九州ほどの大きさの国だ。

その山間地の村の人々も、ほんの少し前までは等身大の幸福を享受し、満足していた。

だが、“狭間”にあったが為に、急激な時の流れをまともに受けることになった。

-----------------------------

「地上」は一般の書店では販売されていませんが、下記のページから申し込むことができます。

http://www.ienohikari.net/press/chijo/order/

単月号を1部でも購入できます!

ぜひご覧ください!

#極奥物語 #地上 #関健作 #ブータン #Bhutan #写真家 #KensakuSeki #kensauseki

32回の閲覧

©Copyright All right reserved KENSAKU SEKI.