検索
  • 関健作

ブータンに惹かれた理由。写真展まであと2日!


写真:カツォ小中学校の子どもたち・Bhutan2014

ブータンへのあこがれから写真家へ。

ぼくがブータンとはじめて出会ったのは、大学二年、あるテレビ番組を見たときでした。

ヒマラヤの麓にある小さなその国に住んでいる人々は、澄んだ瞳、自然で内側から溢れでてくるような笑顔が印象的でしたね。

当時、陸上競技一本で大学まで進んできていた道の途中、結果が出せず、焦りと不安を抱え悶々とした日々を過ごしていたぼくは、

彼らの表情を見てブータン行ってみたいと思うようになりました。

直感的に彼らはぼくにない「何か」をもっているように思ったからです。

ほんの数分の映像でしたが心にずっと残り続けました。

そして、まるで初恋の彼女を追いかけるように、ブータンへ行く方法を探し始めました。そして、インターネットで青年海外協力隊のブータン派遣員に応募しました。

他には一切就職活動をせず、それブータン派遣員一本に絞りました。

願書には「第一希望ブータン、第二希望ブータン、第三希望ブータン」と、ブータンへの熱い思いを書きました。

熱い思いが通じたのか無事合格し、大学卒業後はブータンで体育教師をすることになったんです!

三年間のブータン体育教師時代は、ずっと夢に描いていただけあって、それは刺激的な毎日でした。

以前、ご紹介した西岡 京治(にしおか けいじ)さんをはじめ、ブータンを訪れた多くの先輩方が築いてきた友好関係のおかげで、ブータンの人々はすぐに私を受け入れてくれました。

ただ、本当に信頼しあえるまでかなり時間がかかりましたが。

写真が趣味だった僕は、それこそ、暇を見つけては彼らの表情や景色を記録したんです。

毎日が発狂するくらい刺激的だったんです。

そして、ここからさらに僕の人生は大きく変わっていくことになるのですが、

続きは、ギャラリートークにて。

--------------------------------

祭りのとき、祈りのとき

Bhutan

関健作写真展

2016年9月27日(火)-10月7日(金)

10:30-19:00(最終日は15:00まで)

無休/入場無料

作家毎日在廊予定

※9月27日(火)15:00から、17:30からギャラリートークを開催します。

ギャラリートークに参加ご希望の方はfacebookページの参加ボタンを押してください。

9/27 15:00-

https://www.facebook.com/events/1571301893179624/

9/27 17:30-

https://www.facebook.com/events/1578007595842473/

ギャラリートークに参加ご希望の方でfacebookをされていない方はこちらにメールをください。

http://www.kensakuseki-photoworks.com/#!contact/c1so8

コニカミノルタプラザ  ギャラリーC

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-26-11

新宿高野ビル4F

JR新宿東口、地下鉄丸の内線「新宿駅」A7出口から徒歩1分

​詳しくはこちらから

http://www.konicaminolta.jp/plaza/schedule/2016september/gallery_c_160927.html

#ブータン #Bhutan #写真展 #写真集 #関健作 #KensakuSeki #ブータン写真家

21回の閲覧

©Copyright All right reserved KENSAKU SEKI.