検索
  • 関健作

松茸天国


写真:サンゲシャモ(松茸)いかがですか?・Bhutan2014

NikonD800

Ai AF Nikkor 35mm f/2D 35mmF2.0

「サンゲシャモー(松茸)!サンゲシャモー(松茸)!」 8月のブータンを旅していると袋いっぱいの松茸を売りにくる村人たちによく出会う。 ブータンのある地方では松茸がよくとれるのだか、それが驚くほど安い。 ちなみにこの写真に写っている少年たちは松茸1kgを350Nu(ニュルタム)、だいたい700円ほどで売っていた。 しかも香り、質、大きさどれをとっても一級品なのだ! 日本で松茸は高級食材だから、ぼくはブータンに行くまで松茸なんてほとんど食べたことがなかった。 だからブータンで松茸を大量に食べた時、なんとも言えない優越感に包まれた。 高級な食材をこんなに食べれてなんてラッキーなんだ!と。 しかし、松茸を食べながら冷静に考えてみると、香りが特長的なだけで、そこまでうまい食材ではないことに気づく。

大量に食べるもんじゃない、少量だからいいんだな、と。 ブータンでは実は松茸は人気がなく、好んで食べる人は少ない。 というのもブータン料理はだいたいチーズとたっぷりの唐辛子で味付けをするのだけど、 その方法で松茸を調理すると香りがすべて消えてしまうのだ。 残るのは食感と味だけ。 香りのない松茸は驚くほどまずい。 ちなみにブータンで人気のあるキノコは杏子茸。 これはブータンの調理方法にばっちりの食材だ。 ということで、夏にブータンを旅される方は、日本人に一番人気の松茸と、ブータン人に一番人気の杏子茸をぜひ食べてほしい。 松茸はもちろん醤油で!

#ブータン

0回の閲覧

©Copyright All right reserved KENSAKU SEKI.