検索
  • 関健作

星空の思い出


写真:槍ヶ岳と北の空・槍ヶ岳山荘から2010

NikonD90

Sigma 10-20mm F3.5 EX DC HSM

この写真は槍ヶ岳山荘から撮影した星の軌跡。

撮影当日まで三日間は雨。だからか驚くほど空気がクリアだったことを覚えている。

この日も一晩中、空の撮影をした。

ぼくは小さいころから、星をよくみたほうだと思う。

それは中学校で理科の教師をしていた父の影響だ。

父は天体が大好きで天気がいい日の夜は、家を真っ暗にして星空鑑賞会を開いたり、兄とぼくを連れて星の撮影に出かけたりしたものだ。

星を撮影しながら、父は一生懸命無数に光る星を指差しながらぼくらに星座を教えてくれた。

当時はどの星も一緒に見えたし、特別興味があったわけでもなかった。

それに、ものすごく寒かったので、とにかく早くうちに帰って寝たかった。

それが、どうしてだろう。

いつしか、ぼくもカメラを購入し山にでかけては星の写真を撮影するようになっている。

嫌だと思っていた昔の経験は、今ではすっかり虜に。

今は星空は大好きな被写体の一つになった。

撮影した星空をインターネットでアップしていると、いろいろな人が見てくれるようになった。

そして今では「星空を撮影してくれませんか?」とか「星空を掲載させてください」という仕事をいただくことができた。

こうやって好きなことが仕事になるってありがたい。

小さいころからいろいろな経験をさせてくれた父に感謝だ。

#星空撮影

0回の閲覧

©Copyright All right reserved KENSAKU SEKI.